ホーム » 北の農業トピックス » 

北の農業トピックス

北海道農業担い手育成センター公式サイト「北海道で農業を始めるサイト」のアドレス変更のお知らせ»

記事のカテゴリ: 北の農業トピックス

北海道農業担い手育成センター公式サイト「北海道で農業を始めるサイト」のアドレスが2011年4月1日より変更になりました。
新アドレス: http://www.adhokkaido.or.jp/ninaite/index.html
お手数ですがブックマークいただいてる方は変更をお願いします。

北海道農業担い手センター、平成23年度、北海道新規就農・農業体験セミナーとイベント「新・農業人」のスケジュール»

記事のカテゴリ: 北の農業トピックス

平成23年度、北海道新規就農・農業体験セミナーとイベント「新・農業人」のスケジュールが決まりました。

詳しくは、リーフレット(PDF)北海道農業担い手センターのホームページをご参照ください。

(財)北海道農業開発公社 北海道農業担い手センターからのお知らせ

北海道農業担い手育成センター、1/21ジョブカフェにてセミナー開催!»

記事のカテゴリ: 北の農業トピックス

「北海道新規就農・農業体験セミナー」
開催日:1月21日(金)時間:10:30~11:30


「北の大地への入門編!北海道新規就農・農業体験セミナー」は、新規参入・農業体験・法人就職をキーワードに、北海道農業へのかかわり方をわかりやすくご説明するセミナーです。北海道農業に興味や関心のある方ならどなたでもお気軽にご参加いただけます。
詳しくは北海道農業担い手育成センターのホームページでご確認ください。

ジャガイモ博物館館主浅間和夫さんからのお知らせ(速報)»

記事のカテゴリ: 北の農業トピックス

ジャガイモ博物館館主の浅間和夫さんからのお知らせです。

年の暮れ 私にとって今年最後のいい話。
ホクレンくるるの杜写真コンテストの建物の部でトップ賞を受賞しました。

作品/【整いました。】(くるるの杜)

タイトルは、2010年の流行語から頂戴したものです。

北海道農業担い手育成センター、12/21ジョブカフェにてセミナー開催!»

記事のカテゴリ: 北の農業トピックス

「北海道新規就農・農業体験セミナー」
開催日:12月21日(火)時間:10:30~11:30


「北の大地への入門編!北海道新規就農・農業体験セミナー」は、新規参入・農業体験・法人就職をキーワードに、北海道農業へのかかわり方をわかりやすくご説明するセミナーです。北海道農業に興味や関心のある方ならどなたでもお気軽にご参加いただけます。
詳しくは北海道農業担い手育成センターのホームページでご確認ください。

北海道農業担い手育成センター、11/17ジョブカフェにてセミナー開催!»

記事のカテゴリ: 北の農業トピックス

「北海道新規就農・農業体験セミナー」
開催日:11月17日(水)時間:10:30~11:30


「北の大地への入門編!北海道新規就農・農業体験セミナー」は、新規参入・農業体験・法人就職をキーワードに、北海道農業へのかかわり方をわかりやすくご説明するセミナーです。北海道農業に興味や関心のある方ならどなたでもお気軽にご参加いただけます。
詳しくは北海道農業担い手育成センターのホームページでご確認ください。

アグリバーン北海道、リニューアル版スタートのお知らせ。»

記事のカテゴリ: 北の農業トピックス

アグリバーン北海道は、2007年春のデビューから3年が過ぎました—ということで、2010年11月1日にリニューアルを試みました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

ここで、改めまして、アグリバーン北海道(Agri-Barn)とは?
(さらに…)

北海道在住のガーデニング・ファンのためにプレゼント»

記事のカテゴリ: 北の農業トピックス

完全有機系の土壌改良資材【つちだね(土種)】1袋(一袋=2リットル入り)完全有機系の土壌改良資材【つちだね(土種)】1袋(一袋=2リットル入り)
北海道在住のガーデニング・ファンの3名様にプレゼント(抽選)
※【つちだね(土種)】モニターをしてくださる方限定です。

つちだね(土種)
埼玉県狭山市堀兼で、日々、堆肥作り、野菜作りに励んでいる【オベリスク農園】の家族が、手造りでこしらえた完全有機系の土壌改良資材が「つちだね(土種)」です。


モニター希望の方は、下記の要領で必要事項を記載のうえ、ハガキで応募ください。
宛  先 : 株式会社朝日アグリ内【アグリバーン北海道制作委員会】
〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西3丁目 札幌ビル3F
株式会社朝日アグリ内
アグリバーン北海道制作委員会
☆お手数ですが、下記の記載事項を書き込んでご応募ください。
【つちだね(土種) モニター希望係】
ご住所 : 〒 □□□-□□□□
お名前 ※フリガナ
電話番号 : □□□□-□□□□-□□□□
ガーデニング歴 : □□ 年
栽培品種名 : □□□□/□□□□/□□□□
締  切 : 平成22年10月15日(当日消印有効)
発  表 : ご応募締め切り後、厳正な抽選のうえ、当選者を決定し、11末日までの発送をもって発表とかえさせていただきます。
※当選は、北海道在住の3名様とさせていただきます。
※諸事情により賞品の発送が遅れる場合がございますので、ご了承ください。
※当選は、おひとり様1点とさせていただきます。
※電話等での当選に関するお問い合わせは、ご遠慮ください。
※ご応募いただいた個人情報は、適切に管理し、抽選後に発送にのみ利用させていただき、その後は3カ月以内に廃棄いたします。

オベリスク農園〜土が変わる 自然が変わる〜
2010年春。ここで堆肥が造られています。オベリスク農園株式会社
ホームページ  http://obeliskgaden.blog28.fc2.com/
こんにちは!私たちは、埼玉県狭山市堀兼のオベリスク農園で日々、堆肥作り、野菜作りに励んでいます!仲良し夫婦&研修生のコンちゃんの3人で、土と自然と、地球の未来について真剣に取り組んでます。(私は息子で週一度東京から手伝いに帰っています♪)
農園の近況や堆肥やバクテリアの話し、取れたてのオベリスク野菜の情報までご紹介します。ごゆっくりご覧下さい。(プロフィールより)

(株)ホクレン商事が収益金を寄付!»

記事のカテゴリ: 北の農業トピックス

(株)ホクレン商事がマイバッグ持参運動のレジ袋有料化に伴う収益金約450万円を財団法人北海道環境財団に寄付!
写真は寄付金贈呈式財団法人北海道環境財団にて中田清志代表取締役社長・写真左と辻井達一理事長

(株)ホクレン商事(中田清志社長)では、「Aコープチェーン・北海道」の方針に沿って、マイバッグ持参運動やレジ袋有料化などを平成20年7月から道内店舗で展開しており、平成21年4月1日~平成22年3月31日までで有料レジ袋販売の収益金4,496,737円を募らせました。これらの収益金が9月16日、財団法人・北海道環境財団(辻井達一理事長)に対して寄付金として贈呈されました。前年の寄付金は、北海道環境財団で「ホクレンショップレジ袋削減運動協力御礼助成金」として公募され、道内11団体に環境保護活動の助成がなされました。今回も、資源の有効活用と地球温暖化原因のCO2発生抑制のため、同様な環境保護活動助成を継続して実施していくとしています。「ホクレンショップなどの店舗は、フードマイレージ削減に結びつく道産、国産の農畜産物をお客様に提供しており、レジ袋の削減(今年8月末現在でマイバッグの持参率は、89.2%)で生産者やお客様へ社会貢献を」―とホクレン商事の中田社長。これに対し、北海道環境財団の辻井理事長は、「食と農業は環境とのつながりが深い。助成金が各環境団体で有効に活用されてほしいですね」と話しています。

NPO「農とぴあ」収穫体験in月形»

記事のカテゴリ: 北の農業トピックス

8月29日(日曜日)NPO「農とぴあ」の方々と、月形の大西さんの畑に行ってきました。札幌から車で1時間半のところにある、大西さんの月形の畑は大自然の王国です。大西さんは何年も前から、毎週1回月形に足を運び畑を耕し、育ててこられたそうです。


『畑』
さて、早速、畑での収穫作業です。大西さんの畑は、本当に良い土なのでしょう。農作物を取る前に、少し掘って土壌を調べてみたのですが、土の中には、大きなミミズがたくさんです。なんでも、この大きなミミズは、クマミミズといい、このミミズがいるのは、いい土の証なのです。空気もとてもキレイなので、周りにはトンボや、蝶々が飛んでいたり、地面には蟻や、ヤモリがいたりと、普段感じない大自然が、ここでは感じられます。

(さらに…)

ページのトップに戻る